ペイ活で1万円は可能

節約生活

キャッシュレス生活(ペイ活)の基本は楽天

ちょっと前まで、ペイ活ってなに?
というレベルだった ゆる夫です。

でも、キャッシュレスを習慣化し、きちんと管理できたら、1万円分ぐらいは簡単に節約(=ポイントを貯める)することができました。
喜ぶシングルファザー

今ではもっと節約できてますよ(えっへん!)

 

はい、では、いとこ@バツ1奮闘中のような、
ペイ活どころか、全然キャッシュレスのメリットを生かせてない方のために、基本の基本から説明していきますね。

って、半年前の自分もそうでしたけど(*^^*)

 

ペイ活(Pay活)とは

できるだけ現金を使わないで、キャッシュレスで決済して、ポイントやキャッシュバックをもらうことです。

これをしっかりやれば、月に1万円分ぐらいゲットできます。

毎月1万円でも家計を改善できれば、年間12万円です。

2万円だったら24万円ですよね。

パートやアルバイトで稼いだお金は、たとえ2万円であっても税金を引かれます。

でも、ポイントやキャッシュバックって、所得税も住民税もかからないので、絶対お得です。

 

キャッシュレスあり過ぎてわからない!

昔はキャッシュレスと言っても、クレジットカードぐらいでした。

それに、SuicaとかIcoca とかが加わり、今では、ペイペイ、LINEペイ、楽天ペイ、AUペイ、d払いなど、さらに、デビッドカードやプリペイドカードなど、「どんだけ―?」ってぐらいありますよね。

このうち、いくつかをうまく組み合わせたりすることで、2倍、3倍のポイントゲットができたりします。

 

でもでも、

そんな複雑なことできない!
のです、僕は。

 

そこでやったことは、楽天の大活用です。

 

秘訣は楽天をメインにすること

アメブロガーさんならお馴染みの楽天。

楽天のいろんなサービスを使い倒すのです。

楽天銀行、楽天カード、楽天ペイで払えるものは払う。さらに、楽天市場で割引やポイントをいっぱいもらえる買い物をしまくる。といっても無駄遣いはいけませんよ。

これだけでも、意識してやればかなり違いますよ。

その1 楽天銀行

メインバンクを楽天にすること、これは必須です。

その理由は、

楽天銀行のメリット

  • 楽天銀行から楽天銀行への振り込みは手数料無料
  • 他行への振込も利用に応じて手数料が無料になる
  • ATMの数が多い
  • ATM手数料が利用に応じて時間外でも無料に
  • 利用するだけで楽天ポイントが溜まる
  • 楽天証券との連携で普通預金の金利が0.1%に

 

僕の場合は、他行への振り込みが月に2件程度ありますが、振込手数料はかかってません。これだけで700円ぐらい得してます。ネットバンクなので、家にいながら振り込みができるし、24時間いつでもOKだし、便利です。

楽天カードの引き落としでプラスされるポイントが、けっこう大きくて、振込手数料で得した700円とこのポイントで毎月1000円は得している計算になりますね。

スマホアプリで何でもできるので、便利です。
生体認証でセキュリティーも安心だし。

 詳しくはこちら

その2 楽天カード

これはもうマストです。
年会費、永年無料。
楽天カード

楽天市場での購入でポイントが3倍になりますからね。

 

僕の場合、楽天で毎月買うものは、
お米、雑穀米、食品(主に楽天マラソンで半額のもの)、育毛シャンプーなど。

定期的にまとめ買いするもの、
洗剤類、除草剤など。

これだけでだいたい月2万円ぐらいは使ってます。

 

毎月5、10、15、20、25、30は楽天カードで買うとポイント5倍になります。
この日に買うのが基本です。

他にも、楽天マラソンとか、そういった特別な時にいろいろ買うようにしています。

さらに楽天銀行からの楽天カード決済分の引き落としでポイント1倍追加になります。

これだけでも、ポイントは1000Pを超えます。
さらに、ランクが上がってくるので、ポイントは倍増しますよね。

-節約生活